本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0278-77-1005

FAXでのお問い合わせは0278-25-9026

メールでのお問い合わせはこちら

クレジットカード(ペイパル)でのお支払い

クレジットカード(コイニー)でのお支払い

ソラルクス 群馬販売店 

ドイツ製グラスハウス
「ソラルクス」販売取扱店になりました

販売・施工対応エリア

販売エリア

関東全域・長野県

※上記以外の地域についてはご相談ください。

施工可能エリア

群馬県
前橋市,高崎市,桐生市,伊勢崎市,太田市,沼田市,館林市,渋川市,藤岡市,富岡市,安中市,みどり市,榛東村,吉岡町,下仁田町,甘楽町,中之条町,長野原町,嬬恋村,草津町,高山村,東吾妻町,片品村,川場村,昭和村,みなかみ町,玉村町,板倉町,明和町,千代田町,大泉町,邑楽町etc

埼玉県一部地域
(本庄市,深谷市,熊谷市)

栃木県一部地域
(足利市,佐野市)

※上記以外の地域についてはご相談ください。

ソーラーパネル搭載アルミカーポート

ソーラーパネルを搭載したカーポートで、太陽の恵みを電気エネルギーに変換する「Solael(ソラエル)U」
「住宅の屋根に取り付けられない」「設置面積を増やしたい」等カースペースを活用できます。

フラットでシャープなデザインはそのままに、
アーチカバー直載せ式太陽光発電パネルを搭載した商品です。

◆SolaelU アーキデュオワイド

ナチュラルシルバー 54-50型 
太陽電池容量3.5KW
ソーラーパネル15枚(セテラF5枚+セテラS10枚)

メーカーカタログセット価格(税別)
3,501,500円

ハイスタンダード商品価格(税別)
1,575,675円

アーキデュオとは違い、傾斜が奥行傾斜・間口傾斜と
選べる商品です。積雪50cm相当対応です。

◆SolaelU ウィンスリーポートU

シャイングレー 奥行傾斜 2台用 55-55型 
太陽電池容量4.05KW ソーラーパネル15枚
スチール折板(ペフなし)

メーカーカタログセット価格(税別)
4,069,100円

ハイスタンダード商品価格(税別)
1,831,095円

※セット価格には工事代金・申請代行代金・調査費等は含まれておりません。
※SolaelU仕様でないカーポートには搭載できない商品となります。
※セット価格にはカーポート本体+架台、PV機器価格が含まれております。
(ウィンスリーポートには折板参考価格も含まれております)
※お見積もりはセット(SolaelU仕様カーポートと太陽光パネルその他必要な部材)でのお見積もりとなります。
※ご購入につきましてもセットでのご購入でお願い致します。
※Solael(ソラエル)Uは(株)LIXIL製の太陽光発電システムを搭載しております。
※どちらの商品も受注生産品となります。発注頂きました場合、納品までにお時間を頂くことになります。
※ご注文前に現地調査をさせて頂きます。

太陽光発電を導入するメリット

  • ・環境に優しいクリーンエネルギー

    太陽光エネルギーは、クリーンなエネルギーであり、発電時に地球温暖化の原因の一つであるCO2をほとんど排出しません。石油等と違い枯渇する心配がなく、しかも無償です。

  • ・光熱費の削減

    太陽光でまかなえる電気が少しでも増えれば、光熱費が大幅に削減できます。
    また余った電気を電力会社に売ることができるので、設置費用の回収を早めることも期待できます。

  • ・売電できる

    発電した電力は自分の家庭で使用することになりますが、余った電力は電力会社に売電することで収入を得ることができます。

  • ・災害時に非常電源として使用

    地震や台風などで電力が使えなくなった場合は発電した電力を使用することができます。

  • ・節電効果

    夜間など電力が足りなくなると買電しますが、その状況をモニターで把握することができます。そうすると節電する意識が自然と強まり、実際に節電効果として表われてきます。

太陽光発電を導入するデメリット

  • ・発電量が不安定

    季節や天候、時刻に左右され、安定した発電量が得られないデメリットがあり、日射がある昼間しか発電できず日照時間、日射の強さに影響されます。雨や曇りの日は発電量が低下し、夜間は発電できません。

  • ・屋根の形状や必要面積が限定される

    ソーラーパネルはほとんどの場合自宅屋根に設置しています。場合によっては、見た目が気になるかもしれません。ほとんどの場合問題はありませんが、家によっては屋根の補強が必要であったり、設置できない場合もあります。

  • ・故障の可能性もあるので、メンテナンスは不可欠

    ソーラーパネルは燃料などのランニングコストがかからず、耐用年数が長いので、ついメンテナンスのことを忘れがちですが、実は点検や発電量モニターなど、メンテナンスは欠かせない重要ポイントです。

太陽光発電の増設に伴う買取及び買取期間

・設置した時期、増設後の容量によってケースが異なります。
・基本的なルールとして当初契約をした時点での買取価格・買取期間が適用されます。
・平成24年7月1日に始まった固定価格買取制度の前に設置したか、後に設置したかで大きく異なります。

●固定買取価格制度開始以降(平成24年7月1日から)に受給を開始した方

・平成24年8月に6KWの設備で電力会社と受給を開始している方が増設する場合増設後も合計10KW未満であれば、平成24年8月時点での10KW未満の買取価格(42円/kWh)が適用される。
・増設後に合計10KW以上になった場合は、平成24年8月時点で10KW以上の買取価格(42円/kWh)が適用される。
 (買取期間は受給開始日の平成24年8月から20年間に延長される) ※1

※1 固定買取価格制度開始以降に契約した方で合計10KW以上へと増設した方は、当初の契約の供給開始時点から20年間に延長されます。
  買取方法は余剰買取のままで、全量買取に変更することはできません。20年間の余剰売電となります。

●固定買取価格制度開始以前(平成24年6月30日まで)に受給を開始した方

・平成22年5月に電力会社と受給を開始している方が増設する場合増設後も合計10KW未満であれば、平成22年5月時点での住宅用10KW未満の買取価格(48円/kWh)が適用される。
・増設後に合計10KW以上になった場合は、平成22年5月時点での住宅用10KW以上の買取価格(24円/kWh)が適用される。(買取期間は延長されない。買取価格が下がる。) ※2

※2 固定買取価格制度開始以前に受給契約された方で、合計10KW以上へと増設した場合は、買取期間は当初契約の受給開始日が起算点となり、10年間のままです。増設による延長とはなりません。さらに当時の10KW以上の買取価格(24円/kWh)が適用されるため買取価格は半分となってしまうため注意が必要です。

●増設して10KW以上とする場合、固定価格買取制度開始の前後で若干ルールが異なるので注意が必要です。
共通していることは、基準となる日が「当初の契約の供給開始時点」ということです。
増設した場合、増やした時点から10年間とはなりません。[10年−当初設置後の経過期間]

 
 平成25年度
(2013年4月〜2014年3月)
 平成24年度7月〜
(2012年7月〜2013年3月)
 平成23年度〜平成24年6月末
(2011年4月〜2012年6月)
 平成21年度〜平成22年度
(2009年11月〜2011年3月)
契約時の価格・期間 10KW以上に増設 10KW未満で増設
38円 37.8円 38円
10年 20年 ※3 10年
42円 42円 42円
10年 20年 ※3 10年
42円 40円 42円
10年 10年 10年
48円 24円 48円
10年 10年 10年

※3 
固定買取価格制度(2012年7月1日)開始以降に設置された方は10KW以上に増設することで買取期間が、20年間まで延長します。ただ、最初に契約した時点の日から20年間ですので、増設してから20年間ではありません。

在庫処分 エクステリア 
ハイスタンダードブログ